クマ

クマ・目の下のたるみについて

睡眠不足や過労から現れることが多い目周囲のお悩みの代名詞「クマ」

スマホやPCを見る環境から以前よりも眼精疲労 が現れやすくなり、

クマで悩む方は増加の一途をたどります・・・

クマの原因とは?

●現代医学的な分類3種

①血行不良によるクマ

最も多いタイプと言われています。

目の周りは人体の中でも最も薄い部位のひとつです。

そのため、毛細血管や血液の状態が現れやすく血流不足によって青黒い色を呈します。

眼精疲労睡眠不足の場合もこのタイプに該当します。

血行不良性のクマで悩まれている方は多いですが、

反対に改善もしやすいタイプでもあります!

睡眠をしっかり取り、お風呂にはいるだけでも改善したりする場合があります。

 

しかし、

慢性化してしまうと血行改善が起こりにくくなり早期のアプローチが必要でもあります。

 

②色素沈着によるクマ

・視力が弱い方

・アイメイクをしっかりされる方

50代以降に多くみられるのがこのタイプのクマです。

 

色素沈着とは「シミ」のことであり、

全タイプのクマが最終的に到達するのがこの色素沈着になります。

 

目を酷使される方の中でも目をこする癖のある方は、

その摩擦刺激により目の周囲が黒ずみ、結果として目の下にクマが現れる原因となります。

 

また、近年はアイメイクの技術が向上したことにより、

目の周りにメイクをしっかりされる女性も増えてきました。

アイメイク自体は問題ないのですが、

クレンジングの仕方や汚れ除去が不十分な場合は、

メイクが原因で目の下の色素沈着が悪化する原因となり得ます。

色素沈着によるクマは改善までに時間がかかり、

レーザーも照射しにくい部位になる為、

美容鍼灸でゆっくり改善されている方が多いのも特徴です。

 

③たるみによるクマ

これは厳密に言うとクマではなく、

クマになる予備軍で、目の下のたるみによる影がクマのように見える状態です。

比較的に若い間は問題ないですが、

30代以降になってくるとこのたるみが真皮層まで達するようになってしまいます。

 

そうなると真皮層の代謝サイクルの期間だけ時間が必要になる為、

4年以上の改善期間が必要となってきます。

 

また、

更に進行するとゴルゴ線と呼ばれる漢字の八の字のように伸びるシワも形成され、

余計に老けた疲れた印象を与えやすくなります。

しかし、目の下のたるみは美容鍼灸で改善しやすいお悩みのひとつ。

それゆえに1度の施術だけでも目元がスッキリしたという声が多く寄せられています。

 

東洋医学的な分類3種

④ 脾虚によるクマ

東洋医学ではクマの原因を内臓の不調として捉え治療を行っていきます。

東洋医学において「脾」は運化と昇清を司ると考えられており、

全身の水分バランスの不調、気血循環不全、内臓下垂などがその症状にあたります。

脾虚によるクマは色味があまりないが腫れぼったい感じのクマとなるのが特徴で、

全身の浮腫み、倦怠感を伴います。

主に足に存在するツボ、三陰交や公孫といったツボを用いて改善を行っていきます。

⑤ 肝虚によるクマ

肝は「血」を蔵し、「筋」を支配し、「目」に現れると考えられています。

肝の機能が低下すると、青味を帯びたクマが現れやすくなるのが特徴です。

また、ストレスの影響が多い場合もが損傷すると考えられており、

ストレス社会、デジタル社会の現代において現れやすいクマとも言えます。

肝によるクマが現れている場合、肩こりや腰痛も伴っている場合が多く、

パックやレーザーなど顔だけの施術をしても改善しにくいのはこのタイプが多いことがあります。

⑥ 腎虚によるクマ

腎は「精」を蔵し、「耳」に現れると考えられています。

クマは黒味を帯びたクマを呈し、疲労感を伴いやすいのが特徴です。

また、不眠や耳鳴りが同時に現れることも多く、

慢性疲労、虚弱体質、生理痛過多な方によくみられるのも特徴です。

この腎によるクマも美容鍼灸で最も改善しやすく、美容鍼灸が効果的なクマのタイプです。

お顔の状態を身体の不調と捉えてアプローチする美容鍼灸の真骨頂がこの腎虚によるクマの改善と言えるでしょう。

 

~ どうやって予防する?対策する? ~

クマは十分にセルフケアや予防が可能な症状です。

しかし、重要なのは身体の健康管理が重要という事。

顔だけ血流が悪いのに身体の血流は良いなんてことは基本的に起こりません。

特に生理痛や肩こり、腰痛が現れている場合は身体の血流が悪く、お顔の血流不良が現れている可能性も高くなります。お顔だけでなく身体の体調管理がクマを防ぐ最大の予防策となりえるのです。

2642858_m

美容鍼灸は顔だけでなく身体や心も同時に治療します。

これは先述したように顔だけの原因でクマが現れることは少ないからです。

身体の不調が現れるのがクマの大きな特徴です。

不眠の症状を抱えているのにクマだけ改善させても意味がありません。

不眠の治療とクマへのアプローチ、

両方を同時に行うからこそ最短での改善が可能となるのです。

●クマの治療ならHARIATTにお任せください!

ハリアットブログ

数ある美容法の中から美容鍼が注目される、

最も大きな理由はその『即効性』にあるといえます。

身体の治療を同時に行う美容鍼灸では基本的にクマの悩みは、

1度の施術でしっかりとした改善が可能です。

 

しかし、

日々のストレスやこれまでの疲労から一度消えたクマでも再発することは多くあります。

大事なのは身体の治療と自分がどの程度の疲労があるかを認識することです。

 

美容鍼灸を受けると、

その身体の軽さから今までどれだけ疲れていたかを意識することができます。

クマが現れる度に対処方法を考えるのではなく、

『クマができない毎日を過ごす』

これがクマを治す最適な治療であると我々は考えています。

1803853_l
●本当に効果はでるの?

もちろん個人差はありますが、

当サロンはおかげさまで高いリピート率を誇っています。

多くの方がリピートされているのがひとつの判断材料になれば幸いです。

特に真皮性のシワや昔のキズによるシワでしたら早期の改善が見込まれます。

●どの程度通えばいいの?

集中していい状態をキープさせるためにまずは一般的に7~10回

その後は2週に1回が理想的です。月1ペースの方もおられます。

 

おおよそ5回目でクマが現れにくくなり、

目力UPや眼精疲労の軽減をキープされる方が多くいらっしゃいます。

5回目が終わるころにはクマだけでなく、

全身の状態も体質が変わってきますので、

これまでに感じていた体調不良なども現れにくくなります。

 

もちろん1回目で改善を感じて頂くことができます。

しかし老化は日々進むため、たった1回の施術の作用が一生続くということはありません。ですのでまずは5回続けてみることをオススメします。

 

5回続けると、

イキイキとして、持続感のあるプルプル、スッキリ、潤いのある肌を実感されるでしょう。

お友だちやパートナーからも『何か違う』『綺麗になった』と気付かれたり、

まわりから褒められるのもこの頃が多いです。

詳しくは、カウンセリング時に丁寧にご説明いたしますのでご安心ください!

 

 

当院でお会いできるのを楽しみにしております。